これから段々と暑くなってくると子供たちも
水遊びをしたくなる季節です。

去年までは、赤ちゃんだったので今年から水遊びデビュー
という子もいるのではないでしょうか?

そういうお子さんのために、子供用ビニールプールの
選び方について知っておくといいなと思うことを
ピックアップしたいと思います。


○玄関先や、ベランダなど置く場所にマッチした大きさを選ぶ。

ホームセンターで見ているとついつい大きいものに
目が行きがちですが、いざ購入して広げてみると
大きすぎて使えなかったということもあるそうです。
 
○クッション性があるものを選ぶ。

意外と忘れがちなのが、クッション性です。
大きさばかりに目が行きがちですが、ビニールの中に水が
入っていると意外と滑りやすく転倒したときに
底の部分までクッション性がないと、怪我をしてしまうことがあります。

大半は、コンクリートなどの固い場所に直接ビニールプールを置く
方が多いので、購入するときには底の部分にエアーを
入れることができるものや、元々クッション性がある物を
選ぶとよいと思います。


○排水の栓があるものを選ぼう。

水をビニールプールにたっぷりと入れたのはいいけれど、
遊び終わった後に、いざ水を抜こうとするとビニールプールの中に
入っている水が重くてビニールプールがひっくり返らず
なかなか水を抜くことができなかった。

また、エアーを抜けば水もそのうち抜けるだろうと
思って、エアーを抜いてみようとしたら、エアーの口が底にあり大変だった
などということがあります。

排水栓があると、楽に水抜きができますし、水を抜く時間もそんなにかかりません。

片づけるのも楽なので選ぶときは排水栓がある物をお勧めします。


○ビニールプールの深さに気を付けよう。

使用する子供たちの年齢に合わせてビニールプールの深さを
調節したほうがいいかと思います。

もちろん、大きいものでも水を少なくしたりすればいいという意見もありますが、
小さい子供が使うときに、深いビニールプールを使うと
赤ちゃんがビニールプールのへりにつかまりにくく、
うまくつかまり立ちができなかったりすることもあるのです。

赤ちゃんやお子さんの安全性を考えて深さを選んであげましょう。

以上のことを参考にビニールプールを選んでいただけたら、
きっと楽しく水遊びができるのではないでしょうか。

暑い夏を乗り切るためにも、楽しく安全に水遊びをしましょう。

 カテゴリ