桜の開花便りがドンドン聞かれる今日この頃。
花見を楽しむ人も多いのではないでしょうか?

桜の下で宴会っていうのも、とても風情があっていいですよね。
会社の皆さんで夜桜を見ながらいっぱいという人も多いのでは。

そんな夜桜見物の時にあったら便利だなと思えるようなグッズを今回は
ご紹介したいと思います。

〇女性は特に忘れないでほしいもの!

いくら日中が暖かくなったとはいえ、夜桜見物の時間帯になると、
相当夜は冷えます。

しっかりと防寒グッズを取り揃えて持っていきましょう。

お尻が冷えやすいので、携帯用の座布団や、ひざ掛けなどはしっかりと用意しましょう。
もちろんカイロなども忘れずに。

電気を使わないストーブなどがあれば、一番ベストなのですけどね。
〇意外と使うものなんです。

・ウエットティッシュは必需品です。

お酒を飲んでいて、勢い余って土の上に手をついてしまったというときでも、
ウエットティッシュがあれば、さささっと泥を落とすこともできますし、
ちょっとした汚れなども拭くことができます。

マジックペン
紙コップやお箸、紙皿など、同じものを使うことが多いと思います。

そうすると段々どれがだれのものだったんだっけ?ということになってきて、
アルコールを飲まない人が間違ってアルコールを飲んでしまうなんて言う事故
も起きてしまう可能性があります。

それを予防するために、マジックペンがあれば各自、紙コップや紙皿などに名前を書いて、
間違いを防止できますからね。

それに、近くでお花見をしている方の荷物と間違わないように目印をつけることができますからね。

〇意外と忘れがちなもの

懐中電灯

ぼんぼりなどが設置してあるとはいえ、野外の夜は意外と暗いものです。
小さいものがコロコロっと転がっていってしまったら、どこに行ったか分からなくなってしまいます。
そういう時は、やはり懐中電灯が有ったらとても便利だと思います。

・ゴミ袋
もちろんお弁当や飲み物を持っていくときに荷物をカバンなどに入れて持って行っているとは思いますが、
ゴミを入れるとなると、話は別になってしまいます。

気が付けばゴミを入れる袋が小さくて入らないということになりかねません。
ゴミ袋は大目に持っていきましょう。

夜桜見物はとてもきれいですが、女性にとっては危険もあるので、気を付けて楽しんでくださいね。

 カテゴリ

 タグ