So-net無料ブログ作成

月別記事一覧

巷の話題を主婦目線で気ままにお届けしています

月別アーカイブ:2014年02月

2014年02月の記事一覧。巷の話題を主婦目線で気ままにお届けしています
2..

2014-02-26 巷の話題
2月から、新しい戦隊もののシリーズが始まるらしいです。私たちの住む地域は、大体3か月遅れでの放送なのでまだ、キョウリュウジャーを放送している真っ最中なのですが、..

記事を読む

2014-02-24 巷の話題
最近、群馬や、山梨など関東近辺で大雪の被害が出ているとか。被害にあわれた方はかなり大変だったと思います。大雪でカーポートが崩壊したとか、体育館の屋根が落ちたとか..

記事を読む

2014-02-23 巷の話題
ソチオリンピックでスキージャンプの葛西選手が銀メダルを獲得しましたね。素晴らしいことです。あの年齢で銀メダルを取るなんてさすがレジェンドとよばれているだけありま..

記事を読む

2014-02-22 巷の話題
オリンピックのフィギアスケートを子供たちとみていて、綺麗だね~かっこいいね~と子供たちが言っていました。フィギアスケートの種目で、アイスダンスとペアという種目が..

記事を読む

2014-02-20 巷の話題
関東方面では突然の雪で、車などが立ち往生したりと大変なことになっているようです。私たち雪国に住んでいるものとしては、本格的な冬を迎える前にスタッドレスタイヤを車..

記事を読む

2014-02-16 巷の話題
最近よく耳にする機会がある再生可能エネルギーという言葉です。よく耳にするけれど、いったい再生可能エネルギーとはなんなのか?と聞かれても、答えることは全くできませ..

記事を読む

2014-02-14 巷の話題
先日、東芝の洗濯機がリコールということをニュースでやっていました。その時は、家事をしていたので何となく聞き流していましたが、そういえば、うちの洗濯機は東芝じゃな..

記事を読む

2014-02-12 巷の話題
テレビを見ていると、ニュースで札幌雪まつりが今年も開催されると報道されていました。全国各地から寒い中雪像を見に行くんですよね。雪のない地域の方々にとっては珍しい..

記事を読む

2014-02-10 巷の話題
友人とテレビ番組のことでお話をしていると、友人が、あの番組とこの番組はBPOという所で何か問題になっているらしいよ。という話をしてくれました。なにか、テレビ番組..

記事を読む

2014-02-08 巷の話題
先日、サザエさんの大黒柱であった波平さんの声でおなじみの永井一郎さんがお亡くなりになられた。あの『ばかも~ん』が聞けなくなるのかと思うと本当にさみしいものです。..

記事を読む

今度の戦隊物のトッキュウジャーってどんな感じ?

2月から、新しい戦隊もののシリーズが始まるらしいです。

私たちの住む地域は、大体3か月遅れでの放送なので
まだ、キョウリュウジャーを放送している真っ最中なのですが、

CMだけは、新しい戦隊もののシリーズのトッキュウジャーを
いっぱいCMしています。

朝日放送局がないので、仕方がないのですが、子供たちはCMになると
おお?なんだあれば?という感じで食い入るようにテレビを見ています。

こちらではまだ先ですが、せっかくなので新しいトッキュウジャー
について少し調べてみたいと思いました。

子供たちに玩具をせがまれる前に一度調べておかないと、
とんでもない高い玩具だったら、家計が大変ですからね。

今回は、男の子3人女の子2人の組み合わせですね。
以前のシリーズでは、女の子が一人だったこともあったのです。

女の子は、ピンクとイエローですね。
イエローって男の子のイメージがあるのですが、今は違うんですね。

ジェネレーションギャップを感じてしまいます。

烈車というものを使って変身し、列車が合体して
トッキュウオーというロボットになるのだとか。

素晴らしい。鉄道大好きな方たちには、たまらないのではないのでしょうか?

しかし、戦隊もののシリーズは、かなり昔から続いているので、
私が小さい時にも戦隊ものは、やっていた記憶があります。

よくネタが尽きないものですね。

ホームページなどをみていると、今回、悪者のデザインがかなり
いい感じで、不気味さと高級さを持ち合わせているような感じがします。

一方、メインキャラクターさんたちの方をみてみると、
なんだか、強そうじゃなさそうな感じがするのは、私だけの
感覚なのでしょうか?

プラレールなどが大好きな息子ちゃんにとっては、
私たちの地域で今放送されている、、キョウリュウジャーよりも
絶対に、トッキュウジャーの方が大好きになると思います。

もうすぐ4歳だし、色々と変身グッズや、合体ロボをほしがるでしょうね。

もうすでに、トッキュウジャーのおもちゃは販売されており、
熱烈な方は、1時間以上待って購入したとか。

すごいですね。

私はまだこっちは放送されていないので、価格が安くなってから
ゆっくりと、安いものを購入したいと思います。

高いものだと1万円を楽に超える価格らしいです。

子供のおもちゃに1万円以上の高額が付くなんてすごすぎですね。

こちらでも放送されるまで、トッキュウジャーの
おもちゃの市場調査をしっかりとしておきたいです。

家計を預かる母はつらいです。

息子さん。
高いものは、おじいちゃんおばあちゃんにお願いしてください。

 カテゴリ

 タグ

大雪被害でカーポートが崩落?

最近、群馬や、山梨など関東近辺で
大雪の被害が出ているとか。

被害にあわれた方はかなり大変だったと思います。

大雪でカーポートが崩壊したとか、
体育館の屋根が落ちたとか
すごいことになっているようですね。

被害にあわれた方の心が穏やかになる日が早く
来るように願っています。

私が住んでいる地域は、元々豪雪が
たびたびあるところなので、一晩で50㎝から90㎝ぐらい
の雪が降り積もることもあるのです。

雪が降れば、県や、市町村と契約した
建設会社さんたちが、夜を徹して
除雪車を配備して頑張ってくださっています。

それに、私たちも冬場は、早めにスタッドレスタイヤを
準備して、早めにノーマルタイヤと交換したり、
雪対策をちゃんとしています。

また、雪が降った時の車の運転の仕方なども
ある程度は、心得ているので、車の中に
軽いお菓子を常備させていたり、飲み物も用意したりしています。

なので、なぜ、カーポートが崩落したり、車が立ち往生したり
するのか最初は理解できませんでした。

そこで、雪国と、雪が降らない地域のカーポートは
違いがあるのか調べてみました。

なんと、関東など雪がめったに降らない地域のカーポートと
私たちが住んでいる、雪が毎年多く積もる地域のカーポートは
構造が全く違うのだそうです。

雪のことをまったく想定していないカーポートは
細い支柱が4本だけだったり、片側2本だけのものが多いようです。

支柱が片側2本だけだと、それは雪の重みに耐えれるわけはないですね。

一方、雪国仕様のカーポートは、しっかりした支柱た8本あり、
最大200センチまで耐えれるものもあるようです。

その代り、金額は高いですけどね。

まだこれから、雪の降る可能性も否定できないことですし、
来年以降のためにも、これからは、
関東の方も雪対策は少しは必要なのかもしれませんね。

備えあれば患いなしといいますから。

雪国の私たちの生活を少しでも参考にしていただけたら
うれしいなと思います。

早く、皆さんが元気に活動できるように、
暖かい春になってほしいなと思っています。

 カテゴリ

 タグ

スキージャンプのテレマークと採点方法

ソチオリンピックでスキージャンプの葛西選手が
銀メダルを獲得しましたね。

素晴らしいことです。
あの年齢で銀メダルを取るなんてさすがレジェンドと
よばれているだけありますね。

しかし、なんだか納得いかないのは、
点数なのです。

葛西選手のほうがかっこよく飛べていたと、素人目線からみて
おもうのですが、何が違うのでしょうか。

なんだか、着地の時のテレマークがどうのとか実況の人が
言っていましたが、そもそもテレマークとはいったいどういうことなのでしょうか?

得点の採点方法もなんだかよくわからないのです。

これから、まだオリンピック以外でもジャンプ競技を見ることが
あるかもしれないですから、すこし、調べてみることにしました。

テレマークとは、ジャンプの着地姿勢のことで、両手を水平に
開き、足をまげてしゃがんだ姿勢で、膝から下を前後にきれいに開いた
ポーズのことだそうです。

しかも、後ろ足は爪先立ちのような感じにしておかないと
綺麗な着地姿勢とは言えないのだそうです。

ノルウェーのテレマーク地方という所がジャンプ競技の発祥の地
とされていて、そこの地域から発達したのだそうです。

テレマーク姿勢をきれいに撮らなければ、減点対象になるのだとか。

うまくやるには練習あるのみですね。
ジャンプは遠くまで飛べば高得点だとばかり思っていました。

得点に関係することはほかにもあるようです。

着地するまでの飛行距離はもちろん、
空中での姿勢、着地の姿勢(テレマーク)があり、
芸術点のような感じですね。

また、ウインドファクターといって、
向かい風は減点で、追い風は加点されるそうです。

最後に、ゲートファクターといって、スタートゲートの位置を
基準より下げると加点になったり、するそうです。

しかし、スタートゲートの位置をコーチ、選手の考えで
下げた場合は、飛行距離がかなりないとぷらすにならないそうです)

色々知らない所で点数が加点されたり、減点されたりしているのですね。

実況などを聞いていると、K点を超えた!などと言っておられますが、
K点とは、ジャンプ台の規模により計算される基準の点でそこから、飛距離に応じて
点数を加点したり、減点したりするそうです。

距離も、点数制なのですね。
知らないことだらけでした。

今後ジャンプ競技を見るときは、飛距離だけではなく、
いろんな所に注意をして見てみたいですね。

これからも日本選手を応援していきたいと思います。

 カテゴリ

 タグ

フィギアスケートのアイスダンスとペアはなにがちがうの?

オリンピックのフィギアスケートを子供たちとみていて、
綺麗だね~かっこいいね~と子供たちが言っていました。

フィギアスケートの種目で、アイスダンスとペアと
いう種目があるのです。

どっちも、男女一組でアイススケートを踊るわけなのですが、
何が違うのか私にはさっぱりわかりません。

どちらにしても、男女の恋愛を表現しているようで、
みていてうっとりしてしまうのです。

踊り方が違うのでしょうか?

気になるので少し調べてみました。

アイスダンスのほうは、フィギアスケートの中で唯一
歌入りの音楽が許されている競技なのだそうです。

そういえば、他の種目は音楽だけですね。

ショートダンスと、フリーダンスの合計で争われるそうです。
なんだか、社交ダンスみたいですね。

アイスダンスで、禁止されていることがあり、男女が別々にスピンを
行うこと。
そして、シングルでよく見られるジャンプも禁止。
肩より上にあげるリフトも禁止なのだそうです。

一番減点されてしまうのは、男女が離れること。
ずっと一緒にダンスを踊るということでしょう。

フィギアスケートのペアの方は
アイスダンスとは違い、男性が女性を高く上げるリフトや、
投げ上げるツイストリフト、男性が女性を遠くに飛ばすスロージャンプ
などがあり、アクロバットしているようなダイナミックさがある
競技です。

ユニゾンとよばれる、二人の息がぴったり合っているかどうかが
かなり得点に関係してくるようです。

シングルと同様に、ショートプログラムと、フリーがあるのです。

アイスダンスは、社交ダンス、ペアは、アクロバット競技

という感じですね。

どちらの競技も美しさは必要なので、体でどう表現できるかというのは
しっかりとした練習と体格が必要だと思います。

うちの子供たちは、かなりしっかりとした幼児体型なので、
フィギアには向いていないのかもしれません。

ちょうど男の子と女の子の姉弟なので、息はぴったり合うと思うのですが
田舎なので、フィギアを教えてくれる場所があるか
まずそこからです。

 カテゴリ

 タグ

スタッドレスタイヤと、ノーマルタイヤの違いについて

関東方面では突然の雪で、車などが立ち往生したりと
大変なことになっているようです。

私たち雪国に住んでいるものとしては、本格的な冬を迎える前に
スタッドレスタイヤを車に装着するのは当たり前なのです。

事故を起こしたくないし、事故ももらいたくないですから。

めったに雪が降らない関東の方々は、スタッドレスタイヤを
持っている人は少ないのでしょうか?

冬になったらスタッドレスタイヤというのが当たり前というように
つかっていますが、雪用のタイヤということは理解しています。

滑りにくいということも。

しかし、ノーマルタイヤに比べてどれぐらいかと言えば
詳しくはわかっていませんでした。

今一度、スタッドレスタイヤを勉強するために少し調べてみることにしました。

スタッドレスとは、スパイクがないタイヤということで、雪が多く降る
地域などで使われています。

そういえば、私がかなり小さいときに家の冬用タイヤは、
タイヤにスパイクのピンがはめ込まれていたのを覚えています。

スパイクタイヤ規制という制度ができて、スパイクタイヤを装着できなく
なってしまい、家の車庫にはしばらく、スパイクタイヤが保存されていたのを
覚えています。

小さいときに車が車庫の中にいないときに、車庫の中で遊んでいて
邪魔だったので覚えているのです。

スパイクはアスファルトを削ったりして、環境によくないので
廃止になったそうです。

スタッドレスタイヤは、ノーマルタイヤと違い
深くて細かい溝がいっぱい入れてあります。
これは、積雪路面で雪、氷をしっかりつかんで駆動力を
得るためだということです

それに、スタッドレスタイヤのゴムは、
冬の零下の気温でも、柔らかさを保っていて、常温でもちゃんと駆動力が
あるゴムを使用しているのだそうです。

各メーカーさんが毎年研究して新しいスタッドレスタイヤを発売されています。
スタッドレスタイヤの寿命は3シーズンぐらいといわれているので、
タイヤの点検は毎回きっちりやりたいものです。

使用している私自身が経験したことですが、
いくらスタッドレスタイヤを装着しているからといって、
過信しすぎていては、事故を起こします。

アイスバーン路面などでは、いくらスタッドレスを装着していたとしても
滑りますから。

今年もすでに、私が運転する車が何度かスリップして、
田んぼに落ちそうになったり、信号が赤から青になってスタートしようとしたら、
車の後部だけが横滑りして、まるでドリフトしているようなことがおきたり
していますから。

雪道や、アイスバーンの時は、急ブレーキ、急ハンドルはせず、
車間距離をいつもの3倍をとって、ゆっくり走りましょう。

会社に遅刻しても、命までは取られませんからね。

 カテゴリ

 タグ

再生可能エネルギーってどういう種類のものをいうの?

最近よく耳にする機会がある再生可能エネルギーという言葉です。

よく耳にするけれど、いったい再生可能エネルギーとはなんなのか?
と聞かれても、答えることは全くできません。

なにか、再生可能ということだから、リサイクル物質を使ったエネルギーのこと
なのか、それとも全く違うものなのかわかりませんでした。

将来的に知っていて損はないのではないかと思い。
調べてみることにしました。

再生可能エネルギーについては法律があったのです。

法律の中で、再生可能エネルギーについて書いてありました。

エネルギー源として永続的に利用することができると認められるもの
というくくりがあり、資源が枯渇せずに繰り返し使えて、発電時に
地球温暖化の原因となる二酸化炭素をほとんど排出しないエネルギーのこと
だそうです。

永続的に使えて、二酸化炭素をほとんど出さないとなると、
何があるのでしょうか?

太陽光発電、風力発電、水力発電、地熱発電、太陽熱発電、
自然界に存在する熱を利用した発電、バイオマス発電などがあるそうです。

確かに、自然エネルギーだと二酸化炭素は出すことはないですよね。

原子力発電や、火力発電よりも安全性の高いものではないかと私は思うのですが。
なぜ、積極的に導入しようとしないのでしょう?

風力だったら、海岸近くにいっぱい作っておけばいいのにと私は思ってしまうのですが。

再生可能エネルギーにはまだ色々課題が多いようです。

火力発電よりも、コストが高かったり、自然相手の発電なので、
その時の自然状況が悪ければ安定した発電ができなかったりするので、
安定した発電と、発電量のコントロールをどうするかという問題もあるそうです。

確かに、風車を回したくても風が吹かなかったら電気ができないわけだし、
電気があまりいらない時期に風車がかなりまわってても、電気が余っちゃいますよね。

なにか、大きな乾電池みたいなものに蓄電して電気のコントロールが
できればいいと思うのですがそういうのは、まだむりなのでしょうかね?

将来、うちの子供たちがそういう画期的なものを
開発してくれたらいいのにと思ってしまいました。

そうしたらうちは電気が無料にならないかな?と妄想してしまいました。

 カテゴリ

東芝の洗濯機がリコール。リコールってどうしたらいい?

先日、東芝の洗濯機がリコールということをニュースでやっていました。

その時は、家事をしていたので何となく聞き流していましたが、
そういえば、うちの洗濯機は東芝じゃなかったっけ?
と思い出しました。

でも、東芝でもいろんな型があるし縦型の今どきのドラム式の物
ではないので、違うだろうと思っていました。

でも、一応調べておこうと思い、東芝のホームページを見てみました。

ん?画像は縦型洗濯機じゃありませんか。

型番をみてみると、ばっちりうちの洗濯機が該当しているではありませんか。

発火や発煙の恐れがありますってかいてありますが
リコールってお金かかるの?

何をしたらいいの?

疑問は深まるばかりでした。

お金かかるんだったら、買い替えたほうがいいんじゃないのかな?
とおもい、リコールとはそもそもいったいどういうものか調べてみることにしました。

リコールとは、製造上の過誤などにより製品に欠陥があるとわかった場合、
法令によるリコール、または製造販売の判断で無償修理、交換、返金などの
措置を行うことだそうです。

法令によるリコールと、製造販売者の判断によるリコールの違いは?

法令によるリコールは、
・消費生活用品製品安全法によるリコール
・道路運送車両法に基づくリコール
・その他、薬事法、食品衛生法などの法令に基づくリコール

などがあります。

法令によるリコールは、国からの命令によるリコールということですね。
国がリコールしなさい。嫌とは言わせませんよという感じでしょうか。

製造販売者の自主的なリコールは、
購入者が損害を被った場合、製造物責任法の規定により損害賠償を
追わなければならないということらしいです。

企業イメージ低下のリスクを回避するための自主的なリコール
ということですが、確かに、無料で交換したり、返金したりしてくれたら、
購入した人も、ここまで対応してくれたんだったらまあ仕方がないねと
思う人が多いのではないでしょうか。

今回の東芝の洗濯機は無料で点検修理してもらえるということで
一安心です。

連絡をいれたら、丁寧に対応してくださり、こちらのほうが
恐縮してしまう感じでした。

これからも安心して洗濯機を長く使っていきたいと思います。
これからも子供たちがガンガン服を汚してきたりしますからね。

いっぱい洗濯機使って子供たちの笑顔みたいですから。

 カテゴリ

札幌雪まつりの雪像はお祭りが終わったらどうなる?

テレビを見ていると、ニュースで札幌雪まつりが
今年も開催されると報道されていました。

全国各地から寒い中雪像を見に行くんですよね。
雪のない地域の方々にとっては珍しいものかもしれませんね。

芸術的にみるととても素敵な作品が多く、しかもかなり大きいと
ききました。

作るのにも相当時間がかかっているようですし、
とても大変な作業だと思います。

観光資源としてはとてもいいことかもしれませんね。

北海道ではないけれど、雪国の生活をしている
私にとっていつも疑問に思うことがあります。

あの巨大な雪像を作るのには
山から雪を運んでくるのでしょうけど、雪まつりが
終わったら、あの大量の雪をどうやって運び出して、
どう処分しているのでしょう?

私たちは、冬は雪かきをして、川や側溝などに流して処分していますが、
あれだけの大量の雪だと、処分するにもたいへんなのではないかとおもいました。

普通の雪かきのような作業ではあの大量の雪を処分しきれないと思ったからです。
札幌市内の除雪にも影響がでるのでは?

どうしているのか気になったので、少し調べてみることにしました。

大きい雪像は自衛隊の方がかかわっており、作るときは10月から構想を
練り始めて1月上旬から木枠で型をつくりそれに雪を乗せて固めて
作っていくのだそうです。

作っていくのは何とか予想ができていたので、
ある意味、予想通りでした。

お祭りが終了したら、雪像をどうやって解体するのか。

なんと、重機で豪快に削り、雪の山を作っていくそうです。
中の木枠を掘り出して、木枠を解体した後、しばらくは
雪山を少し公園に残し、子供たちの遊び用に再利用されるそうです。

なぜそうするかというと、札幌市内の除雪作業のほうを優先しているので、
札幌市内の雪をまず優先的に捨てるのだそうです。

雪像の分を雪捨て場にすぐにすててしまうと、
雪捨て場がすぐにいっぱいになってしまうので、雪捨て場の
様子をみながら、3月上旬ぐらいにトラックで雪捨て場まで運び出されるそうです。

これなら納得です。雪国は大雪になると雪を捨てる場所がなくなってきてしまい
路上のあちらこちらに雪山ができるほどですからね。

市中の除雪作業が優先されているのを知って少し安心しました。

 カテゴリ

 タグ

BPOっていったい何する所?

友人とテレビ番組のことでお話をしていると、
友人が、あの番組とこの番組はBPOという所で何か問題になっているらしいよ。
という話をしてくれました。

なにか、テレビ番組を注意する所なのかな?ぐらいのことしか、BPOのことは
わかっていなかったので、『そうなんだぁ。』としか友人に返事できませんでした

そのあとすぐに、別の話題になったのですが、
何となく、話を合わせて返事してしまった私。

すこし罪悪感が残り、いったいBPOってなんだろう?
と気になってしまいました。

このまま知らないままだとすっきりしないなぁと思い、
少し調べてみることにしました。

BPOとは放送倫理・番組向上機構という組織なのだそうで、

テレビやラジオなどの放送で言論・表現の自由を確保し、視聴者の基本的人権
を擁護するため放送倫理の問題に対応する非営利、非政府機関なのだそうです。

ようは、視聴者の人権を損害しているかどうかチェックしているということでしょうね。

確かに、見てて暴力的な番組やあの人やりすぎなんじゃないの?
というものもあったりしますから。

子供には見せたくない番組もありますよね。
大人は見ててもいいとして、子供が見ている時間帯にはふさわしくないものもありますから。

子供を持つ親として色々と考えさせられることもあります。

BPOって、番組を中止させる権限とかあるのでしょうか?

色々調べてみると、勧告や意見の通知などはできるのですが、
命令などの強制力は持っていないようです。

でも、BPOという機関が、一般的にこの番組はここが駄目なんですよと
公表したら、それを知った一般視聴者の方もその番組をそういう風な見方を
してしまうので、影響力があると私は思います。

一つの機関が何もかも厳しく罰してしまったら、言論や表現の自由を
奪ってしまうことになりかねないので、難しい所ですね。

視聴者の大人が知りたい番組と、子供たちに見せたくない番組のうまいバランス
をとれるようになればいいのですけどね。

まあ、情報化社会なので、子供はいろんなことをいろんな方法で情報を仕入れるのでしょうけど。
大人が節度を持って、指導していけたらいいなと思いました。

 カテゴリ

 タグ

BPO 

サザエさんの声優さんには意外な声優さんも出演してた。

先日、サザエさんの大黒柱であった波平さんの声でおなじみの
永井一郎さんがお亡くなりになられた。

あの『ばかも~ん』が聞けなくなるのかと思うと本当にさみしいものです。

母がサザエさんが大好きで、小さい時から一緒に見ていました。
昔平日の夕方に再放送をしていた時があったような記憶があります。

サザエさんの声優さんは意外にもちょこちょこ変わっていたようです、
大人になってから変わった人はなんとなく
あれ?声が変わったかな?と気が付いていたのですが、

子供の頃に変わった人は全くわかっていなかったようです。

今でいえばかなり有名な声優さんもサザエさんに参加されていたようで、
少ししらべてみました。

なんと、カツオの声の初代は大山のぶ代さんだったのです。
私たちの中では、ドラえもんの声の人ではありませんか?

しかし、私たちが生まれる前にすでにカツオの声は違う人に交代していたようです。
あのドラえもんの声で、『ねえさん』といっていたのでしょうか?
さすがにあの特徴的な声じゃないとおもうのですがね。

ドラえもんの関係でいうと、なんとジャイアンの声だった、たてかべ和也さんが
初代の穴子さんの声を担当されていたとか。

ジャイアンと穴子さんなんだか、違いすぎるけれどいい感じの脇役ですよね~

現在、カツオの声をやっておられる冨永みーなさんは、じつはカツオの声の前は
伊佐坂先生のお宅の娘さんの浮江さんの声をやっておられたそうです。

ある意味出世されたんですね。

現在、サザエさんで放送開始当初からずっと変わらず続けておられるのは、
サザエさんの加藤みどりさんと、タラちゃんの貴家堂子さん、
舟さんの麻生美代子さんの3人だけとなってしまったのだそうです。

波平さんの声は次はだれがやるのでしょうか。

暫くは、サザエさんを見ても違和感を感じるんでしょうね。

いまだにドラえもんを子供たちと見ていて違和感があるのと同じでしょうか。

次に波平さんをやられる方は、あの今までの暖かい波平さんの雰囲気をそのままに、
継続していってほしいものです。

サザエさんは家族だんらんのためにあるアニメですからね。

でも、サザエさんを見ると、明日は仕事かぁ。と少し気落ちしてしまうのは
私だけでしょうかね?

 カテゴリ

 タグ

Copyright © あっ!コレ知らなかった!? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。