So-net無料ブログ作成
検索選択

日記のカテゴリ記事一覧

巷の話題を主婦目線で気ままにお届けしています

カテゴリ:日記

日記のカテゴリ記事一覧。巷の話題を主婦目線で気ままにお届けしています

2014-10-17 日記
日本髪のおすべらかしといえば、お雛様ぐらいしか見たことがありませんが、日本髪には結構歴史があるようです。私も、結婚式の時に日本髪を地毛で結いました。そこで、今回..

記事を読む

2014-09-30 日記
秋真っ盛りで、紅葉も駆け足で進んでいます。今年は紅葉を楽しみたいなぁと思っています。紅葉見物に一番有名な場所と言えば、京都や奈良でしょうね。しかし、京都から離れ..

記事を読む

2014-08-25 日記
東日本大震災以降関東や東北では、まだまだ、地震が頻繁に続いているようですね。私が住んでいる地域は幸せなことに地震の影響があまりない地域ですので、私自身もそうです..

記事を読む

2014-08-18 日記
友人の新居に遊びに行く、旦那さんの実家に訪れる・・・。手土産が必要な時って沢山ありますよね。シチュエーションによって持っていく物、買うお店なども違ってきますし、..

記事を読む

2014-01-26 日記
先日発表された、お年玉付年賀はがきの当選番号。誰から来た年賀状が当選するんだろうなとおもいながら、発表された当選番号と商品をみてみると、あれ?1等現金1万円?以..

記事を読む

2014-01-24 日記
バレンタインデーは、外国の偉い人が殉教されなくなられた日というのは、とても有名な話ですが、ホワイトデーも誰かが亡くなった日なのでしょうか?毎年、バレンタインデー..

記事を読む

2014-01-22 日記
春が近づいてくると、大学の卒業式や新社会人の入社式などで、初めてスーツに袖を通す人も多いかと思います。たまに、見ていると、どう見てもスーツを着こなしているという..

記事を読む

2014-01-21 日記
春に向かって、日一日と昼間の時間が長くなってきている今日この頃です。今はつい忘れがちな紫外線対策ですが、実は、3月ぐらいからすでに紫外線量は徐々に増えてきている..

記事を読む

2014-01-20 日記
最近、友人とお互い子供連れで一緒に遊ぶ機会があり、最初は子供たちを遊ばせながらたわいもない話をしていました。その話の中で、友人がレインボーラムネってしってる?と..

記事を読む

2014-01-17 日記
子供たちが通っている保育園のママ友に、暖かくなったら潮干狩りに一緒に行きませんかと誘われてしまいました。子供たちが喜びそうなので、行ってみたいなと思いましたが、..

記事を読む

日本髪の歴史と結い方の意味について

  •  投稿日:2014-10-17
  •  カテゴリ:日記
日本髪のおすべらかしといえば、お雛様ぐらいしか見たことがありませんが、
日本髪には結構歴史があるようです。

私も、結婚式の時に日本髪を地毛で結いました。

そこで、今回は日本髪の歴史と、結い方の意味についてピックアップしていきたいと思います。


〇昔髪の毛は切ることを許されなかった?

髪は江戸時代前ぐらいまで、、神様や命が宿ると言われていたので、
髪を切ることはよくない事とされてきたそうです。
しかし、髪が長いと色々と邪魔になることもあるようになってきたので、
いろんな結び方ができてきたそうです。

男性も確かに、ヤマトタケルノミコトとかは女の子みたいに
結んでる絵があったりするのはそういう所からなのでしょうね。

奈良時代は、髪型に異変がおきます。唐の影響を色濃く受けることにより、
女性は、頭の上に結い上げるスタイルが流行り始め、若い人たちは、
左右に二つに分けて、結い上げたりして髪型を楽しんでいました。

男性は、冠などをかぶる官職さんたちは髪をひっつめていることが多かったそうです。

» 

 カテゴリ

 タグ

身近で紅葉見物に行ける場所

  •  投稿日:2014-09-30
  •  カテゴリ:日記
秋真っ盛りで、紅葉も駆け足で進んでいます。

今年は紅葉を楽しみたいなぁと思っています。

紅葉見物に一番有名な場所と言えば、
京都や奈良でしょうね。

しかし、京都から離れた場所に住んでいるので、
なかなか京都まで紅葉見物に出かけることができませんが、
いつかは言ってみたいなあと思っています。

赤や黄色に色づいた山々をみたり、
その景色が映りこむ湖に出かけてみたりと、
紅葉というのは日本人の心と体を動かすものだなと
秋になると思います。

» 

 カテゴリ

 タグ

地震が多いので今一度安全対策を

  •  投稿日:2014-08-25
  •  カテゴリ:日記
東日本大震災以降関東や東北では、
まだまだ、地震が頻繁に続いているようですね。

私が住んでいる地域は幸せなことに
地震の影響があまりない地域ですので、
私自身もそうですが、私の周りも地震対策を
本格的にしている人は少ないようです。

今までにあまり大きな地震にあったことがない
とはいえ、将来的に大きな地震が来ないとは
言い切れないので、地震対策をしっかりとしていきたいと思います。

» 

 カテゴリ

 タグ

もらってうれしかった手土産のご紹介

  •  投稿日:2014-08-18
  •  カテゴリ:日記
友人の新居に遊びに行く、旦那さんの実家に訪れる・・・。
手土産が必要な時って沢山ありますよね。


シチュエーションによって持っていく物、買うお店なども
違ってきますし、どんな相手に渡すのかも重要です。
そんな困ってしまう手土産に使える品々のご紹介です。


・北海道のお菓子は間違いない
北海道の物産展や、ネット通販でもお取り寄せが出来る
北海道の銘菓たち・・・。


例えば、ロイズのチョコレートチップス、ルタオのケーキ
スナッフルスのチーズスフレ、六花亭のレーズンサンドなど
美味しいものが目白押しです。


TPOを選ばず色々なシーンで使えますから非常に便利ですね。

» 

 カテゴリ

 タグ

お年玉付年賀はがきの1等商品が変更?

  •  投稿日:2014-01-26
  •  カテゴリ:日記
先日発表された、お年玉付年賀はがきの当選番号。

誰から来た年賀状が当選するんだろうなとおもいながら、
発表された当選番号と商品をみてみると、

あれ?1等現金1万円?
以前までは、確か大型テレビだったり、ノートパソコンとか
だったはずなのに。

現金ですか?まあ、確かに現金だったらみんな必死になって
はがきとにらめっこするでしょうね。

という私も、現金というのであれば、もちろん力が入ります。
年賀状を家族にあてにそれぞれ、分けましたがもう一度
みんなから回収して、調べなくては。

旦那さんの方に来たものでも、当選したものはもちろん、
家計の足しにさせてもらいます。

しかし、なんで今年から1等現金になったのでしょう?

どうやら、お年玉というのは、現金でもらうことが多いということで
郵便局の方も思い切って現金にしたようです。

しかも、当選確率は10倍にアップしたらしいですよ。

もしかしたら、今までは品物だったから、この商品だったら持ってるから
いらないなぁとか、買い替えたばかりだからというので、
当選ハガキを交換に来ない人もいるのかもしれませんね。

2等はふるさと小包ですね。
これは、以前からありますけど種類が38種類の中から1つ選べるそうです。

3等は、切手シート

毎年これは数枚当選するんですよね。
切手がほしい時に重宝するので、ちゃんと交換しています。

家族みんなから回収した年賀状をもう一度見てみると、
当選していたのはなんと、切手シート3枚でした。

なんてくじ運のよろしくない家族なのでしょうか。
ここで、一等が当たれば大喜びでしたのに。
でも、切手シートが当たっただけでも、良しとしなくてはいけませんね。

お年玉付年賀状で、家族の一年の運をすべて使い果たすわけには行きません。

きっと、もっといいことが今年一年ドンドン押し寄せてくるはずと思っています。

あ、書き損じた年賀状もまだあるのでそれもチェックしなくてはいけませんね。

ちなみに、商品交換は7月22日までです。
忘れちゃいますから、早めに交換したほうがいいと思いますよ。

 カテゴリ

 タグ

ホワイトデーは誰が始めたの?

  •  投稿日:2014-01-24
  •  カテゴリ:日記
バレンタインデーは、外国の偉い人が殉教されなくなられた日というのは、
とても有名な話ですが、ホワイトデーも誰かが亡くなった日なのでしょうか?

毎年、バレンタインデーや、ホワイトデーで浮かれまくってる
私たちですが、ホワイトデーって何のためにだれが始めたものなのでしょうか?

ふと気になったので、調べてみました。

なんと、ホワイトデーを始めたのは日本人だったんですね。
びっくりです。

てっきり外国から来たものだとばかり思っていたので、衝撃的でした。

ホワイトデーがあるのは、日本と近隣の東アジア地域の一部だけだそうです。
アメリカとかイギリスでもあるんだと思い込んでいたのです。

でも、逆に日本から、外国にドンドンホワイトデーを発信するのも
いいかもしれませんね。

ホワイトデーには諸説あるようですね。

結構色々なお菓子屋さんが、私の所がホワイトデーの元祖ですと
宣伝しているようでびっくりしました。

福岡県にあるお菓子屋さんはマシュマロデーと言って、バレンタインデーの
お返しをマシュマロで返すというので売り出したというのもあるそうです。

しかし、大手の不二家もホワイトは幸福を呼ぶ色ということで、
バレンタインデーの1か月後をホワイトデーにしたというのもあるそうです。

両方とも、昭和の40年代以降の話らしいのでびっくりしました。
ということは、私の両親が若いころはホワイトデーという仕組みは
なかったということでしょうか?

気になったので、電話でリサーチしてみました。

母曰く、ホワイトデーというのが出てきたのは、
お母さんが結婚するちょっと前ぐらいじゃないかなと思う。

それに、母たちが子供の頃は戦後から高度成長期へと
移り変わる時代なので、チョコレートを贈ったりすることも
なかったよ。

ということでした。今まで聞いたことがなかったので
そうだったんだと改めて時代の流れでこういう風潮ができたんですね。

でも、少子高齢化の時代なので、バレンタインデーやホワイトデーを利用して
カップル成立というのは、いいことだと思います。

私は、毎年旦那さんには手作りのチョコをプレゼントしているので、
保育園の娘と一緒に作りたいと思います。

そして、いっぱいホワイトデーのお返しをもらっちゃいましょう♪

 カテゴリ

 タグ

スーツの着こなし方が上手になるには

  •  投稿日:2014-01-22
  •  カテゴリ:日記
春が近づいてくると、大学の卒業式や
新社会人の入社式などで、初めてスーツに袖を通す人も
多いかと思います。

たまに、見ていると、どう見てもスーツを着こなしているという感じ
ではなくて、スーツ姿がすごく違和感がある人も見かけるような時期です。

たぶん、まだスーツの着こなし方がわからなくて
なんだかぎこちないのだろうなという感じに見受けられることもあります。


スーツを着るならやはりかっこよく着こなしてほしいですよね。

新社会人さんからの質問で多くある、スーツの着こなし方
を何点かご紹介したいと思います。

・スーツのボタンは、留める方がいいのか、留めないでもいいのか。
 
これは、スーツについているすべてのボタンを留めるというものではなく、
上から二つ目のボタンを留めればかっこよく着こなすことができます。

一つ留まっているだけでかなり雰囲気がちがいますよ。

・スーツの袖から、ワイシャツの袖が見えるのがいいのか悪いのか。

これは、ワイシャツの袖が少し見える方がスタイリッシュに見えます。
できる男を感じさせます。

・スーツに似合う靴は?

スーツに似合う靴はやはり革靴でしょう。たまに仕事上どうしても、
革靴ではなく、スポーツ系のシューズを使用されている方もいますが、
基本的には革靴にしてほしいものです。

・パンツの丈はどのぐらいがベスト?

パンツの丈は、意外と各業界で違うものなのだそう。
ずっと革靴を履いたままの業界の人と、靴を脱いで
各家庭を訪問するような業界の人では、パンツの丈は違うようです。

まずは、同じ業界の方のパンツの丈をよく観察してみてはいかがかと思います。
あと、ビジネスでは、やはり折り返しがあるダブルがおすすめです。
折り返しのないシングルは、どちらかといえばフォーマルの
スーツで使われているようです。

・ネクタイの締め方は?

ネクタイの締め方は、結構人それぞれで違うようですが、
結び目の所に少し窪みを付けたほうがスタイリッシュに見えるので、お勧めです。

色々書きましたが、スーツをバシッと着こなして、バリバリ
仕事をこなせるようになって、一人前の社会人としてみとめられると思います。

最初はなれないことだらけだと思いますが、
今バリバリ働いている上司の方々も、もとは何もわからない社会人一年生
だったんです。

そうおもうと、頑張れる気がしませんか?
まずは投げ出さず、目の前の仕事をやり遂げましょう。
そうしたら、きっとスーツ姿もビシッと決まるようになりますよ。

 カテゴリ

 タグ

日傘の上手な選び方

  •  投稿日:2014-01-21
  •  カテゴリ:日記
春に向かって、日一日と昼間の時間が長くなってきている
今日この頃です。

今はつい忘れがちな紫外線対策ですが、実は、3月ぐらいから
すでに紫外線量は徐々に増えてきているのをご存知でしょうか。

熱い時期ばかり、紫外線対策をしてしまいがちですが、
しっかり春先から始めないと、女性は特にお肌のシミなどに
直結することもあるので、注意が必要だと思います。

そういう私も、子供と一緒に外で遊んでいて、
あ、化粧するの忘れた!という日もあるのですが。

お化粧品や、日焼け止めクリームなどでの対策もいいのですが、
日傘はやはり一番効果的と言われています。

お化粧品や、日焼け止めクリームなどは、
汗で流れたり、触ったりするととれて効果がなくなったりすることがあるので、
塗ったのにいつの間にか日焼けをしているなんてことがあるそうです。

それに、育児中の私だと、子供をだっこしているとやたらに
子供が顔を触ってきたりしてとれることもあります。

日傘といえど、いろんな種類の日傘があるので、選ぶのにも
何を基準にして選べばいいのかわからなくなってしまいます。

ついつい、デザイン重視にしてしまい、紫外線を結構通す素材の
日傘だったりしたら、意味がありませんから。

そこで、日傘を上手に選ぶにはどの点を重視したらいいか
調べてみました。

お店に並んでいる日傘に、値札と一緒にぶら下がっている
紫外線カット○○%とか、遮光率○○%とか書いてある
ものを見たことがあると思います。

紫外線カット=UVカット率で、この%が高ければ高いほど
日焼けをしにくい加工がほどこされているようです。

遮光率とは、可視光線をどれだけ防げるかというものだそうです。

とにかく、日焼けをしたくないという女性陣は、紫外線カット率を
重視して日傘を購入することをお勧めします。

たまに、遮光率しか書いてない日傘もあるので、気を付けて
購入したほうがいいと思います。

遮光率が高いからと言って、紫外線を通さないかと言えばそうでもない
こともあるらしいです。

でも、遮光されると、真夏の暑い時期は太陽からの熱をさえぎるので
日傘の中は日影と同様少し涼しさを感じられるとおもうのです。

真夏などの暑い日々にお使いになる場合は、紫外線カットと、遮光率を
兼ね備えた日傘を利用されたらより快適に過ごせると思います。

また、なるべく傘の内側の素材は濃い色になっているものをお勧めします。

アスファルトからの照り返しなどの反射を防ぐためにも効果があるそうです。

良い日傘を選んで、快適に紫外線から身を守りましょう。

 カテゴリ

 タグ

イコマ製菓本舗のレインボーラムネの応募方法

  •  投稿日:2014-01-20
  •  カテゴリ:日記
最近、友人とお互い子供連れで一緒に遊ぶ機会があり、
最初は子供たちを遊ばせながらたわいもない話をしていました。

その話の中で、友人がレインボーラムネってしってる?
と聞いてきました。

私は全く知らなかったので、お菓子のラムネ?それとも
飲む方のラムネ?と友人に訪ねました。

すると、友人は食べる方のラムネだよと教えてくれました。

友人の話からだと、
レインボーラムネとは、奈良県のほうにある、イコマ製菓本舗さんという
小さな製菓工場がすべて手作りで製造しているラムネのお菓子なのだそうです。

全く今まで聞いたこともないし、見たこともありませんでした。

食べるラムネのほうだと、よくあるのが、小さいプラスチックの
容器に入っているラムネ菓子とか、おまけのおもちゃのほうがすごく
大きくて、ラムネ菓子が二つか三つついているようなお菓子しか思い浮かびませんでした。

どうやら、そのレインボーラムネとは、大人でもすごいおいしく食べれて
口の中に入れるとふわっといい香りがして、後味もすっきりなのだそうです。

思わず、どこのスーパーに売っていたのかと友人に聞いてみると、
なんと、そのレインボーラムネはお店で購入するものではないそうです。

友人もたまたま、知り合いに少し分けてもらって食べただけなのだそうです。

ラムネ菓子なのにお店に売っていないってどういう事なんでしょ?

友人はそれ以上詳しいことはわからず、どうやら応募して抽選で当たったら
販売してくれるというのはわかっているのですが、どうやって応募していいのか
わかっていませんでした。


友人たちと別れて帰宅した後に気になったので応募方法を調べてみることにしました。

毎年、年に2回販売されているそうで、3月と9月だそうです。

前回の9月に販売された時は3600名の当選で、応募が4万通を超えていたとか。
すごすぎです。

でも、こういうのって回を増すごとに応募総数って増えるのではないでしょうか?
うわさがうわさを呼んでっていうのもありますしね。

応募方法は、往復はがきで応募するそうです。
当選か落選は返信はがきで送られてくるってすごいですね。

なんだか、今どきのネットではない所がなんだかいいです。
毎日郵便受けを開けるドキドキがありそうです。

1袋800グラムで、500円で販売されており前回までは12袋まで
購入可能だったそうです。

次回の応募方法が発表されるのは2月頃ということですので、
応募方法を発表されるまで心待ちにしましょう。

ここまで調べたら絶対に食べてみたくなりました。

 カテゴリ

 タグ

潮干狩りを初めて体験する時の注意とコツは?

  •  投稿日:2014-01-17
  •  カテゴリ:日記
子供たちが通っている保育園のママ友に、
暖かくなったら潮干狩りに一緒に行きませんかと誘われてしまいました。

子供たちが喜びそうなので、行ってみたいなと思いましたが、
私自身実は、潮干狩りを一度も経験したことがないのです。

潮干狩りって、どうやってやるの?
というところから、わからないのです。

誘われたその時は、
『いいね~暖かくなったら一緒に行きましょう!』
と元気よく返事はしてみたものの、心の中では
何をどうしたらいいのでしょう?と困惑していました。

とりあえず、必要なものや、注意しなくてはいけないこと、
また、どうしたらいっぱいとれるのかということを調べてみることにしました。

まずは図書館で、潮干狩りでとれる貝は何かというのを
調べてみました。

代表的なものは、
あさり、ハマグリ、しじみ、まて貝、などだそうです。
おいしそうなものが採れるのですね。

砂抜きをして、焼いて食べたり、お味噌汁にしたりおいしそうです。

でも、採れなければ食べられないわけです。

潮干狩りに必要な道具やコツを色々ネットなども使って調べてみました。

まずは、熊手やテカキなどが必要だそうです。
砂浜などを掘るために使うのだそうです。

大人は金属製のものでもいいかもしれませんが、
子供たちは砂場遊び用のプラスチックの熊手やスコップなどで
掘らせたほうがいいそうです。

次に、採った貝を入れるかごやバケツです。
水抜きの穴が開いたものが最適だそうです。

重くなくていいかもしれません。

あとは、篩があると子供たちに篩に砂をいっぱい入れさせて
海水で砂をふるい落せば簡単に貝を探せるそうです。

子供たちに一個ずつ探せと言っても、
どれが貝なのかわからないかもしれませんから
いいと思います。

クーラーボックスは必要だそうです。
貝は温度が高くなると悪くなったり死んでしまったりしますから
鮮度を保つためにもクーラーボックスは必要だそうです。

潮干狩りにあと必要なものは、帽子、長靴、着替えなどです。

潮干狩りは、日影がないので帽子は必需品です。
女性は日焼けしますしね。
熱中症対策もしなくてはいけませんから。

長靴は、貝などで足を切らないようにするために必要なのだそうです。
確かに、足に貝が刺さると大変痛い思いをしそうですから。

子供たちは絶対に全身ずぶぬれになりそうですから、
着替えは必需品でしょう。

最低限これだけ揃えれば、潮干狩りを楽しむことができると思います。

私も頑張って揃えようと思います。

あと水分補給も忘れずに行いましょう。
海は意外と喉が渇くものです。

ビギナーズラックを目指してがんばろうとおもいます!

 カテゴリ

 タグ

Copyright © あっ!コレ知らなかった!? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。